バレンタインデー、手作りチョコを渡す時は服の色(カラー)に気をつけて!(色彩心理)

バレンタインのジュエリーBOX2

今日はバレンタインデーですが、意中の彼やご主人にチョコレートは贈りましたか?
私は・・・贈ってませ~ん
この役割は娘にバトンタッチです(笑)

と、そんな私が贈り方や効果的な色のお話をするのもおかしなモノですが、せっかくのバレンタインデーですので、バレンタインにちなんだ色の使い方のお話です。
本命チョコを今日渡す方「どんな色の服で行こう」とお悩みでしたら参考になさってくださいネ

もし、お相手の方と「そろそろ結婚したいんだけどな~」と思っているならピンク系を取り入れることをお勧めします。
ピンクは男性が最も女性らしさや優しい印象を感じる色なので、そこをアピールするのにはバッチリです。でも、全身真っピンクではちょっと強すぎるので、取り入れ方にはご注意ください。

その他
*白の色の持つ効果はこちらでご紹介していますので参考にしてみてください

*赤はについてはこちらのページでご紹介しています

MacRosaの花レッスンでは生花を使って色の持つ意味(色彩心理)などの話も取り入れたレッスンをしています。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です