フラワーデザイン・生花で基本の形・オーバルアレンジメントで基礎からNO・1

16-04-13-09-08-58-469_deco

今回はフラワーアレンジメントの基本形・オーバルアレンジメントを2回に分けてご紹介させていただきますね。
”オーバルアレンジメント”とは楕円形に作るフラワーデザインで、以前ご紹介したトライアングルアレンジメントマウンドアレンジメントと同様に基本中の基本のアレンジメントです。

MacRosaの花レッスンでは、初心者の方向けにはある程度大きさを決めて活けていきますので、1本1本挿す長さや角度までご指導していきます。16-04-12-23-50-57-866_deco

今回使うお花は上の写真の通りです。
左の白いストック・赤いスプレーカーネーション・黄色いソリダコ
あとはオアシスを隠すためのグリーンにアイビーを使いました。

では早速!今回は背の高いガラスの器を使いました。
器に十分にお水を含ませたオアシスをセットします。(器の口から2㎝くらいオアシスが出るように)
*オアシスへの給水の仕方はオアシスの準備でご紹介しています。
16-04-12-23-19-41-008_deco

1・オアシスの後ろから1/3のところに、今回は器の高さ(こちらは25㎝)の120%ほどの高さで①の花をしっかりと挿します。

16-04-12-23-31-22-489_deco

2・①の花の側面に①の2/3の長さ、45°の角度で①の両側に②を挿します。

16-04-12-23-38-37-646_deco

3・①~②の延長上に③を挿します。
③は①の1/2~1/3の長さで器から30°くらい持ち上げて挿して、更に真横よりも少し手前に花が向くように・・・
16-04-12-23-41-49-720_deco

4・正面に*フォーカルポイントの花④を挿します。
①の花の1/3ほどの長さで、③の花のように30°くらいの角度で挿します。
5・①と④を曲線的に結んだ中間点に⑤の花を挿します。

16-04-12-23-46-16-840_deco

これで、輪郭の上部は出来ました。
次回は下部の輪郭からのご紹介をさせていただきますね!

ただ、輪郭の角度や長さは、あくまでも初心者の方が作りやすくなるための目安です。
最終的にはその形を作ることが出来れば良いので、経験者又は上級の方には大きさのアドバイスだけさせていただいて、ご自身でお花から選んで制作していただきますので、更にデザインの力をつけることが可能です!

さて、来月は母の日がありますネ今年は母の日のお花をMacRosaで作って送りませんか?
初心者の方でも箱を使ってオシャレで素敵なアレンジメントが作れるようにレッスンしています。
16-03-09-23-44-31-341_deco
横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です