入学式、卒業式の服に付けるコサージュを手作りで・・・(コサージュの作り方 -2-バラを使って )

16-02-29-08-45-09-782_deco
3月、4月と卒業、入学などで、コサージュが活躍する時期ですネ!

コサージュは少ない材料で簡単に制作出来るので、今年は手作りしてみませんか?

前回は生花のシンビジウムを使ったコサージュをご紹介しました。卒業式、卒園式の服に付けるコサージュを手作りで・・・(コサージュの作り方 -1- シンビジウム)も見てくださいね。

今回は生花のバラでコサージュをご紹介しますネ!
あ!今回は、お花の材料が少ない時や花同士の色合わせがし難い・・・などの時に役に立つ裏技?もご紹介します。

 

16-02-29-08-52-49-483_deco

1)バラをワイヤリングします。
ワイヤーを花首(花の付け根)から1㎝くらいのところを真横に突き刺して通し、下ろします。(ピアスメソッド)

バラの大きさにもよりますが、今回のバラは大き目なので、22番ワイヤーを使用しました。

16-02-29-08-50-22-227_deco

16-02-29-08-57-15-328_deco
今回も生花なので、切り口にコットンを巻き付けて水を含ませてくださいね。

その上からグリーンのフローラルテープを巻き付けていきます。
*この作業は生花の際は必ず行ってくださいね

16-02-29-08-59-36-065_deco

2)次にオーニソガラムをワイヤリングします。
茎が太いので、茎に直接22番ワイヤーを刺します。

16-02-29-09-00-37-375_deco

3)ストックは先端のところを使います。
今回のストックはあまり重くないので24番ワイヤーを巻き付けます。
16-02-29-08-58-16-187_deco
4)今回はグリーンにアイビーを使います。

1枚ずつ使うので、28番ワイヤーを葉の下から1/3くらいのところを1針縫うようにして、ワイヤーを下ろし茎に巻き付けます。

16-02-29-09-04-03-406_deco
5)材料にワイヤーをかけたら組んでいきます。

バラの位置を決めます(同じ方向を向かないように注意して)

16-02-29-09-05-00-684_deco

6)バラの脇にオーニソガラム(長さを少し変えて)を入れて

16-02-29-09-05-55-053_deco
7)バラを中心にして、オーニソガラムを入れた反対側にストックを入れて、さらにアイビーの葉を周りに入れていきます。

これで、花材は全て入れたのですが、何だか少し淋しい気がしました。
でも、残念ながら手元にある花材で今回のコサージュに合う花が見当たりません。

そこで一工夫!

16-02-29-09-01-40-742_deco

じゃじゃ~ん!
良さそうなリボンを10~15㎝にカットして・・・

16-02-29-09-02-37-018_deco
輪を作って花のようにワイヤリングをします。
これをそのまま花のように使ってしまいましょう。

16-02-29-08-48-10-319_deco
8)ワイヤーで作った茎のような部分を1つにまとめて留めて、さらにフローラルテープを巻きます。

16-02-29-08-47-29-922_deco
9)その上からリボンを巻いフローラルテープを隠して出来上がりです。
16-02-29-08-46-07-045_deco
いかがでしょうか?
生花がメインですが、材料にとらわれずにリボンも1つの材料と考えると、また楽しくなりイメージも膨らみますよね!

手作りコサージュを作ってみたい方は、横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

フラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」主宰の中谷弘美のプロフィールはこちらです。

入学式、卒業式の服に付けるコサージュを手作りで・・・(コサージュの作り方 -1- シンビジウム)

16-02-25-21-45-21-092_deco

3月4月と卒園や卒業、同時に入園・入学と式典に参列する機会が増える時期ですね。

そんな時、ちょっと自分でコサージュを作れたら、ドレスアップした服がさらにグレードアップさせることができます。

今回から何回かに分けて、コサージュの作り方をご紹介していきますので、参考にしてくださいネ!

シンビジウムを使ったシンプルなコサージュの作り方

コサージュの作り方の第1回目は、生花でシンビジウムを使ったシンプルなコサージュです。

先ず、生花でコサージュを作る時には、使用する花を花首から1~2㎝のところで切って、しばらくの間(20~30分)水に浮かべておきます。

16-02-25-22-26-28-950_deco

こんなカンジです!シンビジウムやかすみ草、葉(ドラセナ・ゴッド)をプラカップに浸けておきます。

シンビジウム・かすみ草・葉を使ったコサージュ作りの準備

1)早速ワイヤリングしていきましょう!

1

今回のシンビジウムはあまり大きくないので、24番ワイヤーを半分に切って、それをさらに半分に折り曲げ、曲げた先端を1㎝くらいのところで90°に曲げます。

2)その曲げた部分をシンビジウムの口のような所に引っ掛けるようにして、茎から先端が出てくるようにします。

7

3)生花の場合、いかにしてお花に水分を供給するか、また水分の蒸発を防ぐのかは、大変重要になります。少しでも水分を吸わせられるように切り口にコットンを巻き付け、水を含ませます。

4

4)そして、水を含ませたコットンの上からグリーンのフローラルテープを巻いて、ワイヤーを茎のようにカモフラージュします。

写真には茶色のテープもありますが、この茶色のテープは髪用に作る際に使用します。

5

5)つぎに、かすみ草にもワイヤーを付けます。

かすみ草は28番ワイヤーを半分に切ったものをU字に曲げて片方をかすみ草の茎に巻きつけるようにします。

9

6)同様にコットンに水分を含ませ、更にフローラルテープを巻いて左の写真のようにします。

8

7)葉(ドラセナ・ゴッド)もワイヤーを掛けます。少し見づらいですが、葉の上2/3の真ん中を一針縫うようにして、両端を下に下ろし、葉の切り口にコットンを巻き付けます。

切り口にコットンを巻き付けたあとは、フローラルテープを巻いてくださいネ

さあ、これで準備は整いました!!

シンビジウム・かすみ草・葉をまとめてコサージュにします

準備で出来上がったシンビジウムとかすみ草・葉をまとめて、コサージュをつくっていきましょう。

3

シンビジウム3輪を三角になるようにまとめて、その間にかすみ草を入れます。

2

全部まとめられたら、花の付け根から出来るだけ近い場所をワイヤーでまとめてバラバラにならないように留めます。

16-02-25-21-45-21-092_deco

あとは茎の部分をフローラルテープを巻いて、更にリボンを巻いて出来上がりです!!

最近ではワイヤーもコサージュを服に付けるピンも100円ショップでも目にしますので、入手も比較的簡単です。
バラを使ったコサージュの作り方もこちらで公開中

気軽に出来るし、材料もたくさんは必要がありません。

メモリアルな卒入園を手作りコサージュにしてみませんか?

手作りコサージュを作ってみたいという方は、横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

フラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」主宰の中谷弘美のプロフィールはこちらです。

イベント出展のお知らせ・3/1港北公会堂「のんびるフェスタ」

16-02-25-08-00-42-631_deco

3月1日は港北公会堂で開催される<のんびるフェスタ>に出展します。

今回の、のんびるフェスタではMacRosaのレッスンの一部を体験していただくために、写真のミニフェイクケーキを1000円で制作していただけます。

ぜひ、お気軽に体験にきてくださいネ!
のんびるフェスタのHPはこちら

MacRosaの花レッスンでは、お花を特別な日だけのモノとするのではなく、可能な限り生活に取り入れて行けるようなカリキュラムの構成にしています。

そして、同時に色彩心理学を活用して<色>についても学ぶことがきます。

今日の気持ちに合わせて部屋に飾る花の色や着る服を選んだりすることもできるようになります。

また、少し落ち込んでいるお友達に励ましになる色の花束やプレゼントを贈ることで、ワンランクグレードアップしたギフトにもなりますね。

写真のような、マカロンタワーも土台からつくります。
クレイマカロンタワーレッスンでマカロン、土台も手作りで」もぜひご覧下さいね。

マカロンタワー1

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)受付中です!

お問い合わせ・お申込みはこちら

 

今日は横浜市営地下鉄沿線お茶会でした。フラワーアレンジメント教室でなぜお茶会?

16-02-23-18-54-24-940_deco

今日は毎月恒例の<横浜市営地下鉄沿線お茶会>でした。
このお茶会は近隣地域の女性と繋がりを持とう!というコンセプトで始めました。

・筒井千賀さん(統計心理学インストラクター)
・三上美幸さん(カラーコーディネーター、デザイナー)
そして中谷弘美の3人が主催しています。

12006326_597459150357054_881641978849054059_n

たまたま同じ沿線に住んでいるということで始めたこのお茶会も、ぼちぼち1年続いています!継続は力なりで嬉しいことにステキな女性達との繋がりも増えてきました。

さて、今回集まってくれた方々は・・・

ジュエリーデザイナー福井マヤさん
私のブログを見て昨年から参加してくれているマヤさんは、すっかりこのお茶会のレギュラーになってくれています。
16-02-23-18-53-50-554_deco

そして、この絵を描いた滝沢加保里さんはベビーグッズ作家さん16-02-23-18-53-02-381_deco

ワンショットの写真がナイのですが、齊藤めぐみさん(保険会社)、御参加ありがとうございました。
そして、このお茶会に参加してくれた素敵な仲間達とMacRosaで隔月コラボワークショップなどもしています。もちろん、基本はフラワーアレンジメント教室なのですが、コラボワークショップの日は

  • バースデーマーケティングのミニ講座
  • メディカルアロマを使ってクリーム作り
  • クリスマスの時はリースも制作

など、その時時に応じて様々なイベントを実施しています。

せっかく繋がった御縁を大切にして、その方々のそれぞれ得意な分野を生かしたミニ講座を開催し、多くの皆さんに体験して頂ける場にしたいと思います。
「MacRosaに来たら何か楽しいことがある」そんな空間になれたら・・・嬉しいです。

3月はお茶会お休みですが、4月には開催予定ですので、横浜市営地下鉄沿線の方もそうでない方も気軽に参加してくださいネ

MacRosaの花レッスンでは、お花を特別な日だけのモノとするのではなく、可能な限り生活に取り入れて行けるようなカリキュラムの構成にしています。
そして、同時に色彩心理学を活用して<色>についても学ぶことで、今日の気持ちに合わせて部屋に飾る花の色や着る服を選んだり、少し落ち込んでいるお友達に励ましになる色の花束やプレゼントを贈ることでワンランクグレードアップしたギフトになるのです。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)受付中です!

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・お申込みはこちら

マカロンタワー1

 

はぴはぴワークショップフェスティバル出展報告・ひな祭りのフェイクケーキ好評でした

DSC_0938-2

今日トレッサ横浜で開催された<はぴはぴワークショップフェスティバル>朝から途切れることなくお客様がいらしてくださいました。
写真の通り、満面の笑み!私まで釣られて笑顔になってしまいます。
ママさんとご一緒にとても上手に作っていました。
16-02-21-20-53-47-294_decoこちらのカワイイお客様、お鼻の上にちょっぴりフェイククリームが付いてしまいましたネ!
一人で考えて、ちゃんと材料も考えて選んでいました。一生懸命粘土をコネコネする姿が可愛かったです。
16-02-21-20-51-57-073_decoちょっと写真がブレてしまいました。混雑していたため、ちょっとお待ちいただく時間が長くなってしまいましたが、とてもよい子にして待ってくださってありがとうございます。
大人しくて、シャイな感じのお嬢様、ピンク中心の素敵なおひな様ケーキに出来ました。
16-02-21-20-46-05-241_decoお母様がお手伝いしようと手を差し伸べると「ママはお手伝いしないで!」とお断りして、とてもしっかりしたお嬢様でした。
色の選び方も上手で、お花を置く場所もちゃんと考えてアレンジしていました。
また体験しに来てくださいネ!
16-02-21-20-44-28-507_decoママさんのサポートで仲良くご一緒に制作されました。
小さなお手てで粘土を一生懸命コネコネする姿がとっても印象的で可愛かったです。
16-02-21-20-50-15-204_deco私の友人、三上美幸さんの息子さんも作りに来てくれました。
彼は夏のイベントでフェイクパフェも作ってくれたので、手慣れたモノです!!
最後の方だったので、材料も限られたものしかなくってごめんなさいネ!
でも、男の子らしい色で作られましたネ

他にもたくさんのお子様が体験にきてくださいました。
お顔を出すことが出来ないので、残念ながらご紹介できませんが、とっても楽しそうに、個性あふれる作品を作られている方もいて、また喜ばれる次の作品を作りたいな~と心から思っています。
みなさまありがとうございました。

MacRosaの花レッスンでは、お花を特別な日だけのモノとするのではなく、可能な限り生活に取り入れて行けるようなカリキュラムの構成にしています。
そして、同時に色彩心理学を活用して<色>についても学ぶことで、今日の気持ちに合わせて部屋に飾る花の色や着る服を選んだり、少し落ち込んでいるお友達に励ましになる色の花束やプレゼントを贈ることでワンランクグレードアップしたギフトになるのです。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)受付中です!お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら

ひな祭りのフェイクケーキをもう1つ(2/21トレッサ横浜・はぴはぴワークショップフェスティバル)

16-02-19-16-35-07-730_deco

先日2/21(日)トレッサ横浜で開催されるはぴはぴワークショップフェスティバルのワークショップ出展についてご案内させていただきましたが、おひな様を使ってもう1点作りたいと思っていました。
注文していたミニミニ雛がやっと届いたので、もう1点ご案内させていただきますネ!
粘土を使って土台から制作していきます。色味は少し選べるようにしましたので、もっとクールな<ひな祭りフェイクケーキ>も出来そうですよ!あなたのセンスで作ってみてくださいネ

はぴはぴワークショップフェスティバルは、ママが楽しめる/親子で参加できる/家族の笑顔をつくるワークショップをたくさん集めたイベントです。
10:00~16:00まで開催していますので、ぜひ遊びにきてください(^O^)/

MacRosaの花レッスンでは、お花を特別な日だけのモノとするのではなく、可能な限り生活に取り入れて行けるようなカリキュラムの構成にしています。
そして、同時に色彩心理学を活用して<色>についても学ぶことで、今日の気持ちに合わせて部屋に飾る花の色や着る服を選んだり、少し落ち込んでいるお友達に励ましになる色の花束やプレゼントを贈ることでワンランクグレードアップしたギフトになるのです。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)受付中です!お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら

 

母の日のギフトにもなります!お祝い花ギフトのオーダーいただきました

 

16-02-19-00-35-03-122_deco

今日はギフト用のお祝い花をオーダーいただいたので、そちらをご紹介させていただきますね。
オレンジ系で・・・とのご注文でしたので、お花屋さんを何件か回り、2日間探してきれいなオレンジのお花達が集まりました。

少し花が分かるように大きな写真にしますね
16-02-19-00-30-19-589_deco
近くで見るとこんなかんじです。
◇淡いオレンジのガーベラ
◇オレンジと黄色のバラ
◇グリーンから黄色~オレンジのグラデーションのチューリップ
◇グリーンのシンビジウム(蘭の一種なので、品格がでます)
◇オーニソガラム・こでまり・ニューサイラン(グリーン)

ご注文いただいた方から実は1年前にも同じご注文をいただきました。
時期と色味のオーダーが同じなので、前年と同じにならないように前年の写真をみて雰囲気を変えました。

お祝いのお花なのですが「オレンジ系を贈りたい」とのオーダーと贈り主様の雰囲気を総合的に考えて「大人の雰囲気だけれど、弾けるような嬉しい気持ち、元気を贈る」気持ちでアレンジメントをしました。女性から女性に贈られたのですが、ニューサイランでハート❤チックにしてみました。

私の場合、こんな風に色々と想像(妄想??)を膨らませながら、黄色系の時は特に笑顔を想像しながら活けます。
贈られた方も、贈った方も喜んでいただけると嬉しいです・・・

MacRosaの花レッスンでは、お花を特別な日だけのモノとするのではなく、可能な限り生活に取り入れて行けるようなカリキュラムの構成にしています。

同時に色彩心理学を活用して<色>についても学ぶことで、今日の気持ちに合わせて部屋に飾る花の色や着る服を選んだり、少し落ち込んでいるお友達に励ましになる色の花束やプレゼントを贈ることでワンランクグレードアップしたギフトになるのです。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)受付中です!お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら

 

 

 

色(カラー)の持つ力で花束やプレゼントをグレードアップ(色彩心理・紫)

スイートピー4

お花を仕入れに行くと、様々な春の花を目にするようになりました。

写真のチューリップやスイートピー、菜の花やフリージア、ポピーや梅、桃などなど色のバリエーションも多くて華やかなお花がたくさんありますね!

今日はそんな春の花の中でも良く目にする色(カラー)<紫色の持つ力>について少しお話させていただきます。

紫を絵具で作る時、あなたはどの色を使いますか?赤と青ですよね!赤についてはこちらに書いてありますが、とてもエネルギーに満ちた色です。

そのためリーダー気質の方や、自信のある時に自己主張の1つとして好んで使う色と言えます。
もう一方の青はむしろ赤とは反対の色。副交感神経を刺激する色なので、心が落ち着き冷静になれる色です。

では、その両方を足してできる紫にはどんな力があるのでしょう?
紫は高貴な色とされています。

過度のストレスを受けて心のバランスを崩しかけている時には癒し効果のある紫色の花束やアレンジメントなどを身の周りに置いたり、ちょっと最近悩んでいる友人に贈るのも良いですよ。

また、紫を好む人は個性を大事にしていて、芸術的に豊かな感性の方が好む色でもありますので、想像力や直観力を高めたい方にも贈る花の色としても適しています。

さて、いかがでしょうか?MacRosaの花レッスンでは、このようにお花を特別な日だけのモノとするのではなく、可能な限り生活に取り入れて行けるようなカリキュラムの構成にしています。
そして、同時に色彩心理学を活用して<色>についても学ぶことで、今日の気持ちに合わせて部屋に飾る花の色や着る服を選んだ時、なぜその色だったのか?がわかったり、少し落ち込んでいるお友達に励ましになる色の花束やプレゼントを贈ることでワンランクグレードアップしたギフトになるのです。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)受付中です!お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら

 

 

大人の女性の習い事・日常使い出来るフラワーアレンジメントをアットホームな教室で始めませんか?

アレンジメント

大人の女性の習い事・フラワーアレンジメントを日常的に活用出来るように始めませんか?
先日、あるサイト(こちらでご覧になれます)で見つけたのですが<大人の女性にオススメしたい習い事>に花関連はナント第6位にランキングされていました。
20年以上花に携わっている私としては、とっても嬉しい評価です。

私が習い始めた役四半世紀前(私ったらどんだけ古い人間なのでしょう)には<花>というと一番初めに出てくるのは<生け花>でした。まだまだフラワーアレンジメントという言葉も一般的には定着していなかったのですね。
私は生け花ではなく、まだみんながやっていない<フラワーアレンジメント>を習うことにしました。
その頃のフラワーアレンジメントのレッスンカリキュラムはお花屋さんとしても通用出来るような高いスキルを求められ、結婚式やホテルの活け込みも出来るような技術を習得することが必須でした。そして、それはとても大変でしたが、私の中でとても良い経験、身になる経験として今も生きています。

でも・・・今の時代、それを習ったところで、大きなアレンジメントは飾る所もなく、活け込みをするチャンスもきっかけもないですよね?
だったらもっと日常的に生かせるモノだけをカリキュラムにして、でも基礎はちゃんと押さえる!!
それならもっと皆さん楽しめる。

さらに、生花の良さをお伝えしながら粘土という素材を取り入れることで、色にバリエーションが広がりました。花とフェイクスイーツのコラボレッスンはMacRosa独自のオリジナルレッスンです。
ぜひ一度体験してみてください。

MacRosaの花レッスンで、こんなことが出来るようになります。

①ウェディングブーケ
ラウンドブーケA

 

 

 

 

 

 

②生花と粘土のコラボ・フェイクケーキ
t02200261_0800095013282100780

 

 

 

 

 

 

③ギフトにぴったり!BOXアレンジメント
IKEAの箱を使ってフラワーアレンジメント6

④フラワーアレンジメントの基本形
16-02-07-00-23-17-225_deco

他にもたくさんありますが、生活に取り入れることが出来るものを中心にカリキュラムを作成しています。このスタイルを一緒に作って行ってくださる方も養成していきます。

MacRosaの花レッスンでは生花を使って色の持つ意味(色彩心理)などの話も取り入れたレッスンをしています。
フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら

 

バレンタインデー、手作りチョコを渡す時は服の色(カラー)に気をつけて!(色彩心理)

バレンタインのジュエリーBOX2

今日はバレンタインデーですが、意中の彼やご主人にチョコレートは贈りましたか?
私は・・・贈ってませ~ん
この役割は娘にバトンタッチです(笑)

と、そんな私が贈り方や効果的な色のお話をするのもおかしなモノですが、せっかくのバレンタインデーですので、バレンタインにちなんだ色の使い方のお話です。
本命チョコを今日渡す方「どんな色の服で行こう」とお悩みでしたら参考になさってくださいネ

もし、お相手の方と「そろそろ結婚したいんだけどな~」と思っているならピンク系を取り入れることをお勧めします。
ピンクは男性が最も女性らしさや優しい印象を感じる色なので、そこをアピールするのにはバッチリです。でも、全身真っピンクではちょっと強すぎるので、取り入れ方にはご注意ください。

その他
*白の色の持つ効果はこちらでご紹介していますので参考にしてみてください

*赤はについてはこちらのページでご紹介しています

MacRosaの花レッスンでは生花を使って色の持つ意味(色彩心理)などの話も取り入れたレッスンをしています。

フラワーアレンジメントを基礎から学びませんか?
体験レッスン(3000円材料費込み)も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。

マカロンタワー1

        お問い合わせ・お申込みはこちら