6月はジューンブライド!・ウェディングのレッスンします。ラウンドブーケの作り方

16-05-11-22-47-26-999_deco

6月はJune Bride・6月の花嫁の季節ですネ!ブライダルフェアやウエディング関連の広告が増えてくるかもしれません。見ている私も幸せな気分をお裾分けしてもらえます。

さて、そんな季節がやってくるので、MacRosaでは6月にブーケレッスンや髪飾り、ブートニアなどのウェディングに関連したレッスンをしていきます。
1つのブーケから少し花材を変えるだけで大きく変化するところもお伝えしていきますので、ぜひ見てみてくださいネ!

そのウェディング関連の1番目は【ラウンドブーケ】です。これはMacRosaの体験レッスンで行っている【マウンドアレンジメント】と作り方は、ほぼ同じ!
マウンドアレンジメントの記事はこちら

今回はブーケホルダーという秘密兵器(?)を使ってオアシスに活けていくタイプのブーケです。
ブーケホルダーです16-05-11-16-29-05-387_deco

そして、今日のポイントとなるお花は、こちらの【アルストロメリア】これを使って大まかにブーケの輪郭となる部分を作っていきます。

16-05-11-16-35-09-312_deco

使う花材、今日はほとんど同じ長さで作れます!
1本の目安を10㎝くらいで作ってみましょう。

16-05-11-17-29-30-799_deco

 

①ブーケホルダーを花瓶などのスタンドになるものに入れて、中心部分に花を挿します。
ブーケは持ち歩くアレンジメントなので、しっかりと挿してくださいネ!
16-05-11-17-08-49-848_deco

 

②ブーケホルダーの一番外の枠を4分割で考えて、その4か所に花をしっかりと挿します。
そうすると下の写真のように中心を含めて5本の花を挿した状態になりますね!

16-05-11-17-31-26-050_deco

 

③次に中心の花と②で挿した4本の花を球を作ることをイメージして、ゆるい曲線で繋いだ線上に花を挿します。(中心と各花とを結んで4本挿してみてください)

16-05-11-17-22-35-087_deco

 

ちょっと角度が悪くて、上手く撮れていませんが、③を挿した状態です。
③まで挿したら、輪郭は出来た状態です。

16-05-11-17-32-54-789_deco

 

④輪郭がとれたら、花より短めにアイビーを挿します。
これはオアシスを隠すためなので、なるべくオアシスが見えなくなるように・・・

16-05-11-17-33-48-869_deco

 

⑤先ほどの長さを参考に、全体的にお花が入るように輪郭を取った間と間に花を挿して隙間が少なくなるようにして、出来上がりです。
16-05-11-17-40-12-853_deco

追加・・・今回の花材をご紹介し忘れてしまいました。
アルストロメリアの他に、少し丸みのある小さなスプレーバラとグリーンの実モノはこちらです!!

16-05-12-00-07-08-995_deco

ヒペリカムと言います。カワイイです!
今回は、ブーケにはあまり良い花材がなかったので、少ない種類で制作しましたが、出来上がりは清楚で清潔感のあるラウンドブーケに仕上がったので、よかったです(^^)

ラウンドブーケに関してはこちらでも!!

 

MacRosaでは体験レッスンを受け付けています。
レッスンは基本は3000円+材料費(1000~1500程度)、制作時間は1~2時間ですが、体験レッスンは3000円で材料費込みとなっています。

また、フェイクケーキ(写真はウェディングのお祝い)のレッスンも受け付けていますので、お気軽にご相談くださいね!ホールケーキ6号NO2
横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です