FMサルース【ヒューマントークボックス】に出演させていただきました。

昨日はたまプラーザにあるFMサルースさんで【ヒューマントークボックス】という30分番組に出演させていただきました。

数日前から緊張していた私は、当日になると緊張Max!!
お腹が痛くなったり、喉がカラッカラになってしまったりと落ち着かない💦

それでも意を決して打ち合わせ場所で向かい、いざ顔合わせをすると、パーソナリティの高田春奈さんが笑顔(美しかった~♡)で向かえてくださり、和やかな雰囲気。

トークのお相手藤が岡の『外山時計眼鏡店』の社長さん外山高嗣さんのユーモアで打ち合わせ段階から楽しい♡

本番では、緊張のあまりフラワーアレンジメントを【フラワー破廉恥メント】と言ってしまうトンデモナイ失態がありましたが、今となってはネタにしちゃって楽しんでます。

応援してくださった皆さま、ありがとうございましたー😊

 

 

「母の日コラボレッスン」のご案内

■日  時   5月13日(土)  13:00~15:00頃まで
■制作時間   90分(お一人で制作される場合)
60分(絵とフレームをお二人で制作される場合)

■料  金   2500円/1作品

■ご 予 約   こちらから

母の日ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

お誕生日の花ギフト


今日は一緒にコラボレッスンを主宰している筒井千賀さんからのオーダーで、お母様のお誕生日に贈るお花を制作させていただきました。

どんなイメージで?とお聞きしたところ「ナチュラル系で・・・」との事だったのですが、こんな時に限ってお花屋さんはパステルカラーのお花で溢れていました(^^♪
う~ん、こんな時は思いっきり華やかなアレンジメントも作りた~い・・・という心の声を押さえて(笑)

派手になりすぎないよう心掛け、メインのシンビジウムとバラだけはちょっと華やか目に・・・
ガーベラや小手毬、麦などを使って白とグリーンの清潔感あるアレンジメントに仕上げました。

花器は白のBOXでシンプルなので、グリーンのリボンを飾りに付けました。

おめでとうございます♥
喜んでいただけますように・・・

体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

お手持ちの箱を使ったギフトアレンジ(母の日にもピッタリ)

「お菓子や、化粧品を買った時の入れ物がステキなので、これを生かしてアレンジできませんか?」とのご相談・・・

モチロン出来ますよ~♥お任せください!!
確かに、最近は簡易包装が多くなってきましたが、それでもお菓子を戴いたり小物のプレゼントを戴いた時はカワイイ箱に入っていることが多くて、捨てがたく溜まってきちゃいますよね。

アップこの箱も実はそんな行き場に困ったオシャレな箱

箱だけだと、こんなカンジ

それだけでもちょっとオシャレっぽいドキドキ

箱にリボンを付けて、引き出しの箱の中にアーティフィシャルフラワーブーケ1​​​​​​​を入れました

お色違いをもう1点

こちらは黒いリボンで、小悪魔風♦
母の日や贈り物にも大人っぽくて素敵じゃないですか?

「これを使ってレッスンしたい!」などのご希望も出来る限りお応えしていきます。

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。

今月のリースレッスンはこちらから日程をご覧ください。

体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

お誕生日に贈る花ギフト


3月は花ギフトのご注文をいくつかいただいていて、先日もお母様のお誕生日に・・・とジュエリーデザイナーの福井マヤさんからご注文をいただきました。
マヤさんからは「62歳になる母に、大人の雰囲気のアレンジメントを」とのリクエスト・・・

花材はその時によってなので、必ず入れたいお花がある場合を除いてお任せいただいています。
マヤさんのリクエストに私が選んだ花材は上の通りカラー、ピンポンマム、デンファレ。

マヤさんは私の友人でもあるので、彼女の清楚な雰囲気とそのお母様ということを合わせて考えて、美しく上品な女性をイメージして、このようなアレンジメントを作りました。

本来カラーは茎のラインが美しく、そこを強調したアレンジメントにしたいところですが、遠方に送るお花なので、丈を短くして崩れにくいアレンジメントにしています。
中に見える赤い花材はバラですが、ピンクのような・・・赤のような・・・なんとも言えない華やかで上品な色味だったので、短めに入れて安定感を持たせました。

お花喜んでいただけますように・・・

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。

今月のリースレッスンはこちらから日程をご覧ください。

体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

 

ご卒業、ご入学、母の日にも・・・花束のオーダー制作しています。

花束のオーダーを戴いたので、制作しています。
明後日の卒業式でお使いになるそうですが、お渡しが明日なので、ザックリと構成を組んでおきます。まだ肌寒い今の時期はお花の持ちも良いので、嬉しいですね~♥

お花のオーダーを戴いた時は、1週間前から準備を始めています。
1週間前に揃えても差し障りのない葉モノや枝モノはお花屋さんでも常に置いている訳ではないので、手に入る時に準備しておきます。

度々お花屋さんに顔を出して、イメージの花材で長持ちするものがあれば、数日前でも購入してその日に備えます。

例えばこちらのお花

今回の花束でメインにしています「シンビジウム」です。蘭の仲間で、華やかで気品がありとても長持ちします。私の大好きなお花の1つなので、オーダー頂いたギフト用の花にはよく使わせていただいています。

明日はラッピングしてお渡しします。ラッピングもどんな色にしようか?と今から楽しみです。

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっとしていただけると嬉しいです

お花のオーダー 看板フレーム材料のご紹介

Dearest看板
オーダーを頂いてから完成までちょっと時間がかかってしまいました。
いつもMacRosaのコラボレッスンなどにご参加いただいているDearestの福井マヤさんから
「ご自宅サロンの入口に飾るプレートのフレームになるようなモノを」とのオーダーをいただきました。

余談ですが・・・マヤちゃんってとっても美人♡ほらね(*^▽^*)
1918963_635963753173260_2050032615366738366_nお客様の層とマヤちゃんのイメージをザックリとお聞きして、マヤちゃん自身の持つ清潔感と上品な雰囲気(中身は男っぽいところもあります・笑)で私なりの骨組みを立てて材料調達!

資材屋さんでは迷った末に、決めきれずチョコレート色のバラとホワイトベージュのバラ2種類をメイン素材として購入。
16-10-01-17-38-57-799_deco
ホワイトベージュのバラは上品な雰囲気がマヤちゃんにぴったりだったので、使いたかったのですが、これからのシーズン、ちょっと寒そうなのが難点
飾りにはフェイクパールを・・・資材屋さんでは大きさや質、色味が私の好みとは合わなかったため、アクセサリーショップで購入したフェイクパールをバラして使用しました。
アクセサリーとして完成されているものって、資材屋さんでは手に入らないモノもあり、質も良く使い勝手が良いので、オススメです。
16-10-01-17-46-32-043_decoこれらを使って白い網状で、やはりパールを施したベースに装飾していきました。

dearest%e7%9c%8b%e6%9d%bf

チョコレートカラーのバラも素敵でしょ?!

近いうちにこちらの作り方をご紹介しますね!
これの応用で、七五三の髪飾りも出来るので、ご興味ある方お問い合わせくださいネ

福井マヤさんもプラチナ・ミセス祭に出展されます。

MacRosaのプラチナ・ミセス際ページはこちら

o0280028313717366579

プラチナミセス祭のHPはこちら

体験レッスン受付中(こちらから)

母の日・父の日ギフト・フラワーアレンジメントにあったら便利な花材

16-04-13-17-56-32-207_deco
お花のレッスンやオーダーがある時はモチロンですが、レッスンやオーダーのない時でも、度々お花屋さんに出向いては、花の傾向などをみています。

しかし、なかなか望み通りには材料が揃わないこともあり、材料不足のままレッスンを行うわけにもいかず、困ってしまいます。

そんな時に重宝する花材をご紹介しますね!
写真はアイビーです。MacRosaのレッスンでも度々登場します。
私はオアシスを見えないように隠すためにアイビーを入れたり、蔓(つる)なので、先端に向かって細くなっているので、アレンジメントから飛び出させて揺れ感を出すときに使っています。

お花屋さんでは鉢植えで販売されていることが多いので、1つ購入してお庭やベランダで育ててみてください。

アイビーは育てやすく、手間もかからないですし、その上お部屋の中に置くとインテリアにもなり、一石二鳥な便利植物です。

もう1つ、今の時期重宝しているのが、こちらの写真クリスマスローズです。
色あいが何とも言えない素敵な色で、大好きです。

しかもこちらも育てやすく、ウチのクリスマスローズちゃん達は、ほぼ放置ですが、毎年春と秋にキレイな花を咲かせてくれます。
16-04-13-17-42-43-917_deco

こちらの写真は実際アイビーとクリスマスローズを使って制作したものです。
*こちらで作り方のご紹介しています。

16-04-13-17-53-38-717_deco

じつは、ここ最近の投稿には、この2つの花材を使用したものが多くなっています。
母の日にお花屋さんの気分で手作りアレンジメントを作りませんか?NO・1

母の日にお花屋さんの気分で手作りアレンジメントを贈りませんか?NO・2

*フラワーデザイン・生花で基本の形・オーバルアレンジメントで基礎からNO・2

母の日のギフトアレンジメントのレッスンをしますので、今年はご自身で作って贈りませんか?初心者の方でも簡単にアレンジメントができるようにレッスンしていきますので、安心してくださいネ

制作したアレンジメントはMacRosaから送ることも出来ます!(送料・箱代別途)
レッスンは基本は3000円+材料費(1000~1500程度)、制作時間は1~2時間です。

また、フェイクケーキ(写真はウェディングのお祝い)のレッスンも受け付けていますので、お気軽にご相談くださいね!

横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

フラワーデザイン・生花で基本の形・オーバルアレンジメントで基礎からNO・2

16-04-13-09-08-58-469_deco

フラワーアレンジメントの基本形”オーバルアレンジメント”を前回と今回との2回に分けてご紹介しています。*前回のNO・1はこちらからどうぞ

NO・1では、こちらの写真で終わっていますね
上部の輪郭が作れた状態です。
16-04-12-23-46-16-840_deco
では、続きを始めますネ!
①の花と④、⑤の位置を横から見てみましょう!①と④を緩やかな曲線で結んで、その線上に⑤のように花を挿して行くと、このようになります。

16-04-13-09-45-13-265_deco

1・では、また正面に戻して、④の花の下に⑥を挿します。
⑥は①の花の1/3前後の長さで、器から花1つ分くらい下げた位置に挿しましょう。

2・その⑥の花と③の花を緩い曲線で結んで、その線上に⑦と⑧を挿します。
写真だと等間隔に見えませんが(汗)できるだけ等間隔で挿すと良いですね!

3・オアシスを隠したいので、グリーンを入れます。
今回は良さそうなグリーンを入手出来なかったので、自宅のアイビーを短くして挿しました。

さぁ、これで輪郭は出来上がりです。
あとは、ソリダコと残りの花で、花と花の間の空間を埋めるように活けていけば出来上がります。

16-04-13-10-12-53-613_deco
最初の写真と同じですが、出来上がりはこのようになります。
もっとたくさんお花があればもっと華やかで豪華に作ることもできますよ!
ぜひお試しくださいね!

16-04-13-09-08-58-469_deco

前回も書きましたが、基本形の輪郭の角度や長さは、あくまでも初心者の方が作りやすくなるための目安です。
最終的にはその形を作ることが出来れば良いので、経験者又は上級の方には大きさのアドバイスだけさせていただいて、ご自身でお花から選んで制作していただきますので、更にデザインの力をつけることが可能です!

さて、来月は母の日がありますネ今年は母の日のお花をMacRosaで作って送りませんか?
初心者の方でも箱を使ってオシャレで素敵なアレンジメントが作れるようにレッスンしています。

16-02-19-00-30-19-589_deco
横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

入学式、卒業式の服に付けるコサージュを手作りで・・・(コサージュの作り方 -1- シンビジウム)

16-02-25-21-45-21-092_deco

3月4月と卒園や卒業、同時に入園・入学と式典に参列する機会が増える時期ですね。

そんな時、ちょっと自分でコサージュを作れたら、ドレスアップした服がさらにグレードアップさせることができます。

今回から何回かに分けて、コサージュの作り方をご紹介していきますので、参考にしてくださいネ!

シンビジウムを使ったシンプルなコサージュの作り方

コサージュの作り方の第1回目は、生花でシンビジウムを使ったシンプルなコサージュです。

先ず、生花でコサージュを作る時には、使用する花を花首から1~2㎝のところで切って、しばらくの間(20~30分)水に浮かべておきます。

16-02-25-22-26-28-950_deco

こんなカンジです!シンビジウムやかすみ草、葉(ドラセナ・ゴッド)をプラカップに浸けておきます。

シンビジウム・かすみ草・葉を使ったコサージュ作りの準備

1)早速ワイヤリングしていきましょう!

1

今回のシンビジウムはあまり大きくないので、24番ワイヤーを半分に切って、それをさらに半分に折り曲げ、曲げた先端を1㎝くらいのところで90°に曲げます。

2)その曲げた部分をシンビジウムの口のような所に引っ掛けるようにして、茎から先端が出てくるようにします。

7

3)生花の場合、いかにしてお花に水分を供給するか、また水分の蒸発を防ぐのかは、大変重要になります。少しでも水分を吸わせられるように切り口にコットンを巻き付け、水を含ませます。

4

4)そして、水を含ませたコットンの上からグリーンのフローラルテープを巻いて、ワイヤーを茎のようにカモフラージュします。

写真には茶色のテープもありますが、この茶色のテープは髪用に作る際に使用します。

5

5)つぎに、かすみ草にもワイヤーを付けます。

かすみ草は28番ワイヤーを半分に切ったものをU字に曲げて片方をかすみ草の茎に巻きつけるようにします。

9

6)同様にコットンに水分を含ませ、更にフローラルテープを巻いて左の写真のようにします。
8

7)葉(ドラセナ・ゴッド)もワイヤーを掛けます。少し見づらいですが、葉の上2/3の真ん中を一針縫うようにして、両端を下に下ろし、葉の切り口にコットンを巻き付けます。

切り口にコットンを巻き付けたあとは、フローラルテープを巻いてくださいネ

さあ、これで準備は整いました!!

シンビジウム・かすみ草・葉をまとめてコサージュにします

準備で出来上がったシンビジウムとかすみ草・葉をまとめて、コサージュをつくっていきましょう。

3

シンビジウム3輪を三角になるようにまとめて、その間にかすみ草を入れます。

2

全部まとめられたら、花の付け根から出来るだけ近い場所をワイヤーでまとめてバラバラにならないように留めます。

16-02-25-21-45-21-092_deco

あとは茎の部分をフローラルテープを巻いて、更にリボンを巻いて出来上がりです!!

最近ではワイヤーもコサージュを服に付けるピンも100円ショップでも目にしますので、入手も比較的簡単です。
バラを使ったコサージュの作り方もこちらで公開中

気軽に出来るし、材料もたくさんは必要がありません。

メモリアルな卒入園を手作りコサージュにしてみませんか?

手作りコサージュを作ってみたいという方は、横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」中谷までお問い合せください。

フラワーアレンジメント教室「Mac-Rosa」主宰の中谷弘美のプロフィールはこちらです。

フラワーデザイン・生花で基本の形②トライアングル(トライアンギュラー)アレンジメントで基礎から

トライアングルアレンジメント

今回はフラワーアレンジメントの基本中の基本形・トライアングルアレンジメントの紹介です。

トライアンギュラーと呼ぶお教室もありますが、MacRosaではトライアングルと呼んでいますがどちらでも同じ、三角形に活けるフラワーデザインです。

以前マウンドアレンジメントでも同じことを書いたのですが、基本って少し退屈な感じがしてしまいます。(マウンドアレンジメントはこちらでご覧になれます

そのまま使えるものもありますが、面の構成になっているので、デザイン性も少ないきがしてしまいますよね!
でも、これを学んでいる方と学んでいない方では、後の作品に雲泥の差が出てしまうのです。

基本を繰り返すことで様々な発想が生まれるのだと私は実感しています。
基本は疎かにすることなく、続けてくださいネ。
16-02-05-08-24-31-130_deco

今回使用するメインの花材はスプレーカーネーションです。解説が分かりやすくなるように、あえて花材はシンプルにしました。

 

DSC_0759-2

DSC_0760-2

まず、オアシスをセットします。器から5センチくらいオアシスが出るようにセットし、真上に縦1本横2本の線をつけて準備完了!

16-02-05-14-05-04-319_deco

写真のように3本挿して行きます。
今回一番長い花は①で(白い器の縦の長さ+横の幅)×1.5くらいに挿します。
*挿す位置にも注目してくださいネ!オアシスの後ろから1/3の辺りです。
続いて②③と挿しますが、今回は①の長さの2/3にしました。

16-02-05-14-10-24-261_deco

次の④は正面に挿すのですが、分かりやすく横向きの写真にしましょう。
④は正面で器に沿わして①の長さの1/4で挿します。
⑤からはは番号を書いていませんが、①と④を直線で結んだ線上でオアシスの角辺りに45°になるように挿します。

16-02-05-14-18-27-917_deco
写真のように①と②を直線で結んだ線上に2本挿して、同様に反対側の①と③を直線で結んだ線上に2本挿します。
16-02-05-14-12-28-916_deco
それが完成するとこちらの写真のようになります。
16-02-05-14-26-30-284_deco
同じ要領で①と⑤を結び、②と④、③と④を結んでトライアングルのアウトラインを作ります。

トライアングルアレンジメント
そして、アウトラインの内側にカーネーションを挿していき、こでまりでオアシスが見えないように挿していけば完成です。

マカロンタワーのレッスンは2月10日のみの受付となりました。3月以降は正式なレッスンとして取り入れるか、イベントレッスンにするか検討中です。
ご希望がありましたらお気軽にご相談くださいネ

MacRosaの花レッスンでは生花を使って色の持つ意味(色彩心理)などの話も取り入れたレッスンをしています。
体験レッスン(3000円材料費込み)も受付中ですのでぜひご参加ください

2月は2/6・・10(後半もあります)です
*2/9は満席となりました。

マカロンタワー1

             お問い合わせ・お申込みはこちら