ハーバリウムに飾るXmasミニリース②

先週はハーバリウムのXmasバージョンと、
それを飾るこちらのミニリースの製作に追われていました💦
3日間くらいは満足に眠ることも食事をとることも出来ない状態で
クタクタになりましたが、何とか納期に間に合い
この3連休はホッとしてのんびりしすぎちゃっています(笑)
短期間でミニリースは60個以上作りました

ハーバリウム本体は100本以上次回は母の日に向けて
更にまとまった数のハーバリウムを製作を予定しています!
一緒に作ってくださる方募集しています!!
お問い合わせはこちらから

Xmasバージョン、とても反響があるので
こちらとは別バージョンでクリスマスハーバリウムと

ミニリースのレッスンのご参加希望の方募集していま~す!
お問い合わせはこちらから

通常のフラワーアレンジメント体験レッスン参加募集中です!
お申込み・お問い合わせはこちらから

花ナビに掲載しています。

よろしければポチっとイイねをお願いいたします

ハーバリウムに飾るXmasミニリース①

先日からご紹介しているハーバリウムのXmasバージョン!
こちらのボトルの上に乗せているのが上の写真のミニリースです。

モミの木のガーランドをリング状に丸めて作って行くのですが
大きさの割にとっても手間がかかりました💦

それでも数をこなしていくうちにどうしたら可愛く作れるのか?
コツのようなモノが分かってきたので、改めて基本の大切さと
繰り返すことで見えてくるモノがあることを実感しました。

今回の写真は大手雑貨店で販売されるモノですが
こちらとは別バージョンでクリスマスハーバリウムと
ミニリースのレッスンもご参加募集していま~す!
お問い合わせはこちらから

通常のフラワーアレンジメント体験レッスン参加募集中です!
お申込み・お問い合わせはこちらから

花ナビに掲載しています。

よろしければポチっとイイねをお願いいたします

クリスマスのハーバリウム製作②


先日ご紹介したクリスマスのハーバリウム製作
納品した時の写真です。ちょっと背景がイマイチだったので
あまりたくさん写っていませんが、全部て108個!

私の作った製品がたくさんの方々の目に触れるのかと思うと、
嬉しいような恥ずかしいような気分ですドキドキ
ちょっと早いですが、母の日に向けてハーバリウム製作は
現在よりも更に多く請け負う予定です!

今後は一緒に製作してくれる仲間を募って、
たくさんの商品を製作していきたいな~音譜
・・・なんて、夢は膨らむばかりあせる
まだ、システムなど詰めなければならないことはたくさんありますが
製作仲間も募集中!
ご興味ある方はご連絡くださいマセ

こちらとは別バージョンでクリスマスハーバリウムと
ミニリースのレッスンも募集していま~す!
お問い合わせはこちらから

通常のフラワーアレンジメント体験レッスン参加募集中です!
お申込み・お問い合わせはこちらから

花ナビに掲載しています。

よろしければポチっとイイねをお願いいたします

やっと出来た~今年のクリスマスレッスン ブッシュドノエル

まだ蝉の声が聞こえるし、日中は30℃近い気温になるほど
暑さがある中ではありますが・・・
県民共済フレアさまのXmas親子講座での
フェイクケーキを考えています。

昨年のブッシュドノエルが好評でしたので、
今年もブッシュドノエルで行こう!!
と考え始めましたが、なかなか最後の飾りが浮かばず
期限ギリギリで作り上げました。

某ドーナツ屋さんの〇ンデリング風のリースと

星型クッキーを重ねてツリーにしてみました。
MacRosaでもクリスマスのレッスンに取り入れて行きたいと思います。
また改めてご案内させていただきますね!

リースを作る時のポイント

今日はふじみ式典さまの神奈川県綾瀬市にある式場【ゆかりえ】にて手作りクリスマスリースの講座をさせていただきました。
ご参加いただいた方々は、私の母と同世代くらいの先輩女子の皆さま💛

とっても偶然ですが、皆さま息子さんしかいらっしゃらないとのことで、口を揃えて「ウチには息子しかいないから、こんな風にリースなんて作ったことナイのよ~」と言って、少し不安そうでした。
そこで、私が常にサロンレッスンで心がけているリースのポイント2点をお伝えすると、みなさんとっても素敵なリースをあっと言う間に完成されていました。

そのポイントとは・・・
①リボンの真下に来る位置を一番の見せ場にして、ボリュームを大きくして、リボンに近くなるほどボリュームを抑えていくと安定感のある作品になること。

②つ目は①のようにボリュームを持たせない場合は全部が均等になるように作ると均一感がある作品になること。

この2つです。これを心がけて作ると、売り物にしちゃいたいくらい素敵なリースになりますよ💛
まだクリスマスリースを飾っていない方、100円ショップなどでも材料がそろいますので、お試しくださいね!

今回お世話になった式場【ゆかりえ】さまは、最近よく耳にする家族葬のための式場で、新しくて清潔感があり、これまでの葬儀場とは全くイメージが異なり、驚きました。

 

入り口付近からキレイ

 

 

 

ロビーや控室は、まるでホテルのようです!

 

今年のXmasリースレッスンもこれで終わりとなります。
来週からはお正月のお飾りを作りますので、ご興味ある方はお早めに・・・

今回お世話になりましたふじみ式典さまのHPはこちらから

花ナビに掲載しています。よろしければポチっとイイねをお願いいたします

お正月飾りや、フラワーアレンジメントの体験レッスン、お花のオーダーに関してはこちらから

 

 

 

フラワーアレンジメント基本形をキャンドルスタンドに

フラワーアレンジメントを始めるときに、基本形というものを幾つか習います。
ドーム型や三角形、ダイヤモンド、オーバル等など色々ありますが、MacRosaの花レッスンでも基本形のレッスンを取り入れています。

基本形を学んで花と仲良くなっていくと、それがベースとなって、自分自身のオリジナルアレンジメントへの第一歩となります。
こちらの写真も全くの初心者の生徒さまの作品ですが、ちょっとしたポイントをお伝えして、とても素敵な作品が出来上がりました。

フラワーアレンジメント体験レッスン、オーダーなどはこちらから承ります

Xmas親子講座が終わりました


12/3は桜木町にある県民共済フレアで親子講座を開催させていただきました。
午前、午後共に沢山のみなさんにご参加いただき楽しんでいただけたことと思います。

この日はクリスマス講座ということで『食べたくなるようなブッシュドノエル』を制作!
粘土を捏ねて、生クリームを塗って・・・

こんな感じでデコレーションしていきます!!

可愛い作品がたくさん生まれました(^^♪
ご参加いただきありがとうございました!!

生の木で作るクリスマスリース

この時期毎年オーダーを戴いているお客様から今年もクリスマスリースのオーダーをいただきました。
お店の入り口に掛けていただけるので、毎度気合が入ります。
今年は大人の赤にしてみました。黒のベリーも入れて更に大人の雰囲気になりました!気に入っていただけると良いのですが・・・

クリスマスリースなどのレッスンは終盤です!ご興味ある方は急いで~~!!

 

お問い合わせ、お申込みはこちらから

今年のリースの記事はこちら

Xmasツリー🎄はこんな感じで作っています

クリスマスツリーレッスンもあと僅かとなっていますが、作り方自体はとても簡単なので、ちょっとご紹介しますネ!


MacRosaのレッスンでは、バケツなどのようなアルミの器(鉢植えの鉢でもカワイイですよ)にオアシスを丸ごと1本縦にして、最上部から下に広がりが出るようにオアシスをカッターなどで削っていきます。
この時、一番細くなる最上部は500円玉くらいの大きさで削って、そこから下に行くにしたがって太くなるようにしてくださいネ。

削ったらオアシスによ~くお水を吸収させてから最上部に先端となる部分を挿します。


先端部分は10~15㎝くらいでしょうか、材料のクジャクヒバの先端部分を使うとキレイな形になりますよ。
先端を挿したら、円錐形の一番裾となる部分を丸くなるように挿していき、あとは先端から裾部分までを円錐形を意識しながら少しずつ長さを変えていくと一番上の写真のようにキレイなツリーが出来上がります。

飾りつけは、お花の他にも100円ショップにある飾りや、
蝶結びのリボンを幾つか結びつけてもカワイイですよ💛

ツリーを高く大きくしたい場合は1本半に長くつなげると、高く大きくすることも出来ます。

クリスマスツリー追加でオーダーが入りましたので、レッスンも追加で受付することにしました。ご興味ある方はお問い合わせくださいね

クリスマスレッスンのあとは、お正月のお飾りが待っています!

その他クリスマスレッスンの記事はこちらから

お問い合わせ、お申込みはこちらから

今年のリースの記事はこちら

お隣の心音さんからリースのご注文

今年はMacRosaのお隣さん『温活整体サロン心音』さんからもリースのオーダーをいただきました。心音さんは助産師さんで、妊婦さんのための「無痛こころほぐし整体」や身体の中から温めるよもぎ蒸しなどがメニューにあり、いつもお腹の大きな幸せいっぱい💛の女性で賑わっています。

そんな心音さんからオーダーを戴いた時、ピンク系とブルー系、赤系の中で見本をお見せしたところ、ちょっと大人でクールなブルー系を選ばれたのでこちらのブルー×シルバーにしてみました。
ちょっとクールですが、リースの土台とポインセチア、白塗りの枝を入れることで清潔感と温かみもあるリースに仕上がったと思います。

 

その他クリスマスレッスンの記事はこちらから

お問い合わせ、お申込みはこちらから

今年のリースの記事はこちら