食用花エディブルフラワーってご存知ですか?そしてその種類は?

 

ラナンキュラス

ここ数年ブームの兆しがあるのですが、“食用花・エディブルフラワー”ってご存知ですか?わたしが目にしたことがあるのは、バラ、パンジー、ナデシコ、デンファレ(蘭の一種です)や金魚草などなど、他にも名前も知らない小さくて色鮮やかな花も幾種類もあるようです。

私の記憶では、ケーキに散りばめられていたり、サラダとして生野菜と一緒に出て来るようなイメージです。上の写真の花束よりも、さらに色味は鮮やかなモノが多いのでとてもキレイです。

あ!でもご注意くださいネ!!
エディブルフラワーはあくまでも食用として育てられた花ですので、農薬を使用せずに作られています。お花屋さんやホームセンターで通常販売している花は食することが出来ませんよ~

それに、花には毒性のあるものもたくさんあります。
キキョウやアネモネ、特にトリカブトは根の部分には猛毒がありますので、くれぐれも自己判断や見よう見まねで食されないようご注意ください。
百貨店や大手スーパーなどの野菜売り場や生のハーブ売り場などで販売しています。

それから、ご自身で苗や種を購入されて育てた場合も遺伝子組み換えなどのリスクはあるので、決してご自身の判断で食されることはオススメしません。

もし、食品売り場でエディブルフラワーとして売られていてるのを見つけたら、サラダなどで食べてみてはいかがでしょう?栄養価も高く何より食卓華やかになりますね!

MacRosaの花レッスンは「食べる」ことは出来ませんが、粘土を使って「食べたくなるような」フェイクスイーツを取り入れた独自のレッスンをしています。

2月は2/2・3・4・5・6・・10(後半もあります)です
2月前半は通常レッスンまたはジュエリーBOX(マカロンタワー可)です
*2/9は満席となりました。
体験レッスンも募集中です!(3000円材料費込み)
お気軽にご連絡くださいね

マカロンタワー1

            お問い合わせ・お申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です