お正月のフラワーアレンジメント 花材とそのメッセージ

お正月アレンジメント

もっと早くにご紹介しておくべきでした・・・

お正月のフラワーアレンジメント毎回ギリギリになってしまいますが、来年からは心を改め早め早めを心がけて行こう・・・と思う(T_T)

さて、お正月に飾るお花で私がポイントにしていることが幾つかあります。

              ①縁起の良いとされている花

            ②華やかな色合い

            ③日持ちがすること     です。

因みに今回の材料は  ■松  ■葉ボタン  ■菊(スプレーマム)

              ■千両 ■柳(金塗り)

花材 花材3千両 花材スプレーマム

松

あ!柳は写真撮っていませんでした・・・これらは皆縁起が良いとされている花なんです。

松は一年中葉を落とさないということで永遠の命を。

葉ボタンは(キャベツみたいですね)色が縁起良く、また寒さにも強い。

花言葉は祝福です。

千両は、千両なんてもう音的に縁起良いですよね(笑)

菊は永遠の命、不老長寿の意味しています。

そして塗りの柳は無事を祈るという意味があるそうです。

一年の始まりに花達からのメッセージを受け取って実りある年にしましょう。

他にも難を転じる「南天」や繁栄の象徴「竹」などが縁起の良いものとして知られています。個人的には蘭の種類なども花もちがよくて、華やかなのでお勧めです

フラワーアレンジメントを基礎から学んでいきませんか?
横浜市営地下鉄センター南駅 徒歩3分のフラワーアレンジメント教室「MAC-ROSA」中谷までお問い合せください。

花と粘土を合わせたオリジナルレッスンマカロンタワーのレッスンも行っていますのでお気軽にお問い合わせお待ちしています。

フラワーアレンジメント教室「MAC-ROSA」主宰の中谷弘美のプロフィールはこちらです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です