お手持ちの箱を使ったギフトアレンジ(母の日にもピッタリ)

「お菓子や、化粧品を買った時の入れ物がステキなので、これを生かしてアレンジできませんか?」とのご相談・・・

モチロン出来ますよ~♥お任せください!!
確かに、最近は簡易包装が多くなってきましたが、それでもお菓子を戴いたり小物のプレゼントを戴いた時はカワイイ箱に入っていることが多くて、捨てがたく溜まってきちゃいますよね。

アップこの箱も実はそんな行き場に困ったオシャレな箱

箱だけだと、こんなカンジ

それだけでもちょっとオシャレっぽいドキドキ

箱にリボンを付けて、引き出しの箱の中にアーティフィシャルフラワーブーケ1​​​​​​​を入れました

お色違いをもう1点

こちらは黒いリボンで、小悪魔風♦
母の日や贈り物にも大人っぽくて素敵じゃないですか?

「これを使ってレッスンしたい!」などのご希望も出来る限りお応えしていきます。

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。

今月のリースレッスンはこちらから日程をご覧ください。

体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

お誕生日に贈る花ギフト


3月は花ギフトのご注文をいくつかいただいていて、先日もお母様のお誕生日に・・・とジュエリーデザイナーの福井マヤさんからご注文をいただきました。
マヤさんからは「62歳になる母に、大人の雰囲気のアレンジメントを」とのリクエスト・・・

花材はその時によってなので、必ず入れたいお花がある場合を除いてお任せいただいています。
マヤさんのリクエストに私が選んだ花材は上の通りカラー、ピンポンマム、デンファレ。

マヤさんは私の友人でもあるので、彼女の清楚な雰囲気とそのお母様ということを合わせて考えて、美しく上品な女性をイメージして、このようなアレンジメントを作りました。

本来カラーは茎のラインが美しく、そこを強調したアレンジメントにしたいところですが、遠方に送るお花なので、丈を短くして崩れにくいアレンジメントにしています。
中に見える赤い花材はバラですが、ピンクのような・・・赤のような・・・なんとも言えない華やかで上品な色味だったので、短めに入れて安定感を持たせました。

お花喜んでいただけますように・・・

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。

今月のリースレッスンはこちらから日程をご覧ください。

体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

 

リースを制作して、さらに自分好みに育てる

リースのお話が多くなってしまいますが、先日リースのレッスンを受講された方から、お礼の言葉と写真を添付したメールをいただきました。

メールには「右側が(向かって)少し寂しい気がしたので、家にある花を足してみました」と書いてありました。
上の写真はご自宅で直してから撮って送ってくださった写真ですが、うん、確かに右側が更に華やかになっている(^^)

レッスンは時間制限もあり、周りの方が作業を終えていると何となく続けにくかったりするときもありますね!

何より家に持ち帰ると、リースと飾る場所との相性や少し離れてみることで、制作中と印象がかなり変わってきます。

こちらの方もきっと家に持ち帰りじっくりとみて、ドアなどにかけてみて「ん?もっと華やかでもいい??」と思われたのかもしれませんね

講座中の作品も十分華やかで素敵だったんですよ~
ほら♥こんなに

でも、このようにご自宅に持ち帰ってみて、客観的な目線でみることでこのリースはその家に似合うように育っていくのですね。
制作されたリースを大切にしてくださる気持ちがとても嬉しかったです。
ありがとうございました♥

今月のリースレッスンはこちらから日程をご覧ください。

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。
体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

 

春色パステルカラーのフェイクスイーツリース/日程

 

開催先日の「パステルカラーのフェイクスイーツリース」がとても好評です!
リクエストをいただいているので、急きょ追加講座をすることにいたしました。

現在ご予約可能となっている日程は以下の通りです。材料準備の都合上、誠に申し訳ありませんが3日前までのご予約とさせていただきますね!

3/16(木)①10:30~②13:00~
3/19(日)①10:30~

3/28(火)①10:30~②13:00~
3/29(水)①10:30~②13:00~
 
 
料金は受講料3000円+材料費1500円
*ただし、MacRosaでのリースレッスン受講が3回以上の方は、コアなMacRosaファン?認定ということで(笑)4000円と大サービスしちゃいます!!
 

ご予約はこちらから

 

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。
体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

春色、パステルカラーのリースレッスン

今日は県民共済さまからご依頼を戴き【パステルカラーのフェイクスイーツリース】の講座を行ってきました。みなさまと~~っても上手に手早く制作されたので、時間が残ってしまったくらい!!

リースレッスンはMacRosaの中でも一番人気のカリキュラムです。
他にはないMacRosaのリースレッスン!どこが違うのかというと、それは材料!!
主に花チューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクとフェイクスイーツピンクドーナツピンクマカロンが材料です。
そして、そのフェイクスイーツは粘土をコネコネして夜な夜な作るんですよ・・・
だから春色も夏色も秋色自由自在に彩ることが出来ます。

 

本当は春リースの予定ではなかったのですが、リクエストをいただいたので、リースレッスン開催します!!

受講料 3000円+材料費1500円
お問い合わせ・お申込みはこちらから

 

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?

MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。
体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

今回の花ギフト、テーマはお祝いの気持ちと感謝です。

今日のお花は「ご卒業のお祝いとありがとう」がテーマです。
使ったお花は春らしいパステル調のストックを色違いで入れて、輪カーネーションとアルストロメリアも色違いで・・・淡い色味で感謝の気持ちを表しました。

更に蘭の仲間を入れることで、気品と高級感をもたせて外側をグリーンで囲みました。

花束を作るのはちょっとコツがいるのですが、覚えてしまえば使える場面が多いので、習得しておくのもおススメです♥女子力上がっちゃいますよ(^^♪
5/14は母の日です。花束の手作りなんて、ちょっとオシャレ!!

春からフラワーアレンジメントを始めませんか?
MacRosaのカリキュラムは、今回のような花束や花ギフト用のアレンジメントなど、とても実用的なものが多く、また他のスクールには無い【食べたくなるような花レッスン】では花(アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなど)と粘土で作るフェイクスイーツをコラボさせたオリジナルな作品を制作することができます。
体験レッスンはこちらから(3000円材料費込)

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっと←していただけると嬉しいです

 

ご卒業、ご入学、母の日にも・・・花束のオーダー制作しています。

花束のオーダーを戴いたので、制作しています。
明後日の卒業式でお使いになるそうですが、お渡しが明日なので、ザックリと構成を組んでおきます。まだ肌寒い今の時期はお花の持ちも良いので、嬉しいですね~♥

お花のオーダーを戴いた時は、1週間前から準備を始めています。
1週間前に揃えても差し障りのない葉モノや枝モノはお花屋さんでも常に置いている訳ではないので、手に入る時に準備しておきます。

度々お花屋さんに顔を出して、イメージの花材で長持ちするものがあれば、数日前でも購入してその日に備えます。

例えばこちらのお花

今回の花束でメインにしています「シンビジウム」です。蘭の仲間で、華やかで気品がありとても長持ちします。私の大好きなお花の1つなので、オーダー頂いたギフト用の花にはよく使わせていただいています。

明日はラッピングしてお渡しします。ラッピングもどんな色にしようか?と今から楽しみです。

ギフトのお花、オーダー承ります。
贈る方の気持ちが伝わるように心を込めて制作させていただきます。
3000円~(箱代・送料別途)お問い合わせはこちらから

フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっとしていただけると嬉しいです

スワッグの簡単作り方②

%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%b0

こちらのスワッグも昨日のモノと一緒に制作しましたが、こちらはナント20分程で出来上がりました。1つ目は制作過程を撮りながらだったので、時間が掛かってしまいましたが、手順自体はシンプルなので、こちらはあっという間でした。

昨日の記事はこちらから

昨日の続きですが、装飾にリボンを入れました。
飾るリボンの長さを決めてカットし、端にワイヤーを絡ませ、松ぼっくりと同じ要領でモミの木に留めるだけ。
16-12-16-13-50-21-810_deco

出来ればワイヤーの部分や切れ端は見えないようにモミの木の陰に隠すようにすると完成度もUP!!

16-12-16-13-51-05-073_deco

今回のスワッグもこの要領でリボンを飾りにしています。
リボンの端と端を一緒にワイヤーで縛り涙型の輪を作りそれをモミの木に括りつけています。
あまり材料がなくても、ベースとなる木と木の実、リボンがあれば素敵なスワッグが出来るので、ぜひ作ってみてくださいね!

年内のレッスン、残り少なくなりました。

お問合せ・お申込みはこちらからお早めに・・・

 フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっとしていただけると嬉しいです(*^^*)

クリスマス用スワッグの簡単作り方!

%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%b0

気付けば・・・というかとっても気になっていましたが、実は自宅も教室もリースを飾っていませんでした(>_<)
こんな間近になってしまいましたが、まだ10日近く飾れるので、今更ながら残った花材で今年はスワッグを作りました。
*スワッグとは・・・ドイツ語で「壁飾り」
私はなんとな~くXmasに飾ってあるタイプのモノをスワッグと呼ぶのだと思っていましたが、よく花束を逆さまにして飾ってあるようなモノ、それ自体が「スワッグ」というものでした。

師走の週末で時間もないため今回はスワッグにしたのですが、なぜリースではなくスワッグにしたかというと、作り方が簡単なんです。
今回は写真を撮りながらなので、何度も手を止めたため1.5時間とちょっと時間がかかりましたが、2個目は20分で完成しました。

作り方をご説明しますね!
今回の材料はモミの木です。(リース用に準備した残り)
余談ですが、今年のXmas用のお花の仕入れはモミの木がお手頃で良かったです~
1本500円以下で調達できました!
モミの木を1つ目は50㎝でカットして、長さを短くしながら、4本くらい重ねてボリュームを出します。(写真がその状態)
dsc_2916
根元をワイヤーやヒモなどでキチッときつめに留めます。

dsc_2917

留めた上にリボンで装飾!

dsc_2944

松ぼっくりをつけます。
ワイヤーを松ぼっくりの下部分に絡ませて

dsc_2919

こんな感じで幾つかあると豪華!

dsc_2920

松ぼっくりのワイヤーをモミの木に絡ませて固定します。
あまり下部分に多くの飾りがあると、重そうで不安定な印象になるので、ボリュームは上に・・・

dsc_2924

スワッグとしてはこれで完成でも構わないのですが、もうちょっと何か入れたいな~と思ったので、別のリボンを飾りにしてみました。
dsc_2927

長さを変えたこのリボンをカールして3本入れました。

あれ?写真がこれ以上入らないかな?
では、続く・・・

クリスマスリースの材料に困った時・・・

2%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9

Xmasまであと10日あまりですが、今日は今年最後のリースを制作していました。
自分の中では「シルバー、グレー、白で清潔感のあるモノトーン・・・」とキッチリイメージが出来ていたのですが、それに見合った材料の調達に少々手こずりました。

ベルベット調のシルバーグレイのリボンとパールホワイトのオーナメントまでは決まっていましたが、後がなかなか気に入ったものが見つからなかったので、「白塗り」の枝を短く切って、お気に入りの黒いサテンのリボンで結び、それ自体をオーナメントに仕立てました。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b93

 

ちなみに・・・「白塗りの枝」はこの時期お花屋さんなどでも購入できます

db350db183

少し苦労しましたが、納得のいくリースに仕上がりました。
明日は自宅用に(まだ自宅の分まで手がまわりませんでした(>_<))スワッグを作りたいと思います。

Xmasレッスン、残り日程少なくなりました。

お問合せ・お申込みはこちらからお早めに・・・

 フラワーアレンジメント教室検索サイト「はななび」に登録しています。
こちらから「いいね!」にポチっとしていただけると嬉しいです(*^^*)